2018年06月13日

2018年 新入職員紹介〜第一弾〜


こんにちは😃
作業療法士の田中です。

今年も去年同様に新入職員の紹介をしていきたいと思います。
第一弾は4階のPTAチームの理学療法士を紹介します。


初めに濤岡紗良(なみおかさら)さんの紹介です。

IMG_9779.JPG

【出身校】
青森県(おいらせ町・生まれは八戸)

【部活】
高校時代はITA部(パソコンのプログラム言語を勉強する部活です)

【好きな食べ物】
お菓子

【好きな芸能人】
ザック・エフロン

【好きなスポーツ】
特にないです。

【好きな音楽】
一番は洋楽です。邦楽も聞きます。

【趣味】
洋楽・洋画鑑賞

【自分を一言で紹介するとしたらどんな人?】
基本、明るい人です。一つのことに集中してしまうと周りを見れなくなりがちなので気を付けたいです。

【今年の抱負、目標】
仕事内容を覚え、職員の方と交流を深めていきます。よろしくお願いします。


続いて岩山翔太さんの紹介です。

IMG_9887.JPG

【出身地】
岩手県久慈市

【出身校】
仙台保健福祉専門学校

【部活】
バトミントン部

【好きな食べ物】
アスパラベーコン・ビーフシチュー

【好きな芸能人】
菅田将暉

【好きなスポーツ】
バトミントン・バスケットボール

【好きな音楽】
ロック・K-POP

【趣味】
バトミントン部・音楽鑑賞・カラオケ

【自分を一言で紹介するとしたらどんな人?】
一生懸命:患者様への対応や他職種・先輩方との連携を今後も向上させていく。

【今年の抱負、目標】
仕事内容をしっかり覚える!
起居・移乗・歩行介助を上手く行えるようになる。
他職種との情報共有をしっかり行い、責任を持って仕事に取り組む。


最後に田村元さんです。
IMG_9925.JPG
【出身地】
岩手県大船渡市

【出身校】
岩手リハビリテーション学院

【部活】
サッカー

【好きな食べ物】
焼き肉

【好きな芸能人】
大泉洋

【好きなスポーツ】
サッカー・フットサル

【好きな音楽】
演歌以外なら何でも聞きます。

【趣味】
温泉に入ること。スポーツ。読書。

【自分を一言で紹介するとしたらどんな人?】
目が細い人です。

【今年の抱負、目標】
住む環境や職場に適応しつつ挑戦していきたいです。

6月は新入職員紹介が続くのでよろしくお願いします
それではこの辺で(^^)

posted by 川久保病院リハビリ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

リハの新人さんの病院の新入職員研修の様子

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしている坊主の吉田です


最近は、沖縄より最高気温が高いってこともありますので、
体調には十分に気を付けたいなと思い今日この頃です


さて、昨日病院の新入職員研修がありました

リハビリテーション科からは、講師が2名と
新入職員が9名参加しましたので、
その様子をお知らせしたいと思います


まずは、「チームSTEEPS」の講義をした
理学療法士の萱場主任
IMG_9906.JPG

IMG_9910.JPG


そして、「コミュニケーション」の講義をした
理学療法士の吉田さん
IMG_9939.JPG

IMG_9961.JPG


新入職員のワークの時の様子は・・・
IMG_9975.JPG

IMG_9974.JPG

IMG_9968.JPG

IMG_9981.JPG

IMG_9976.JPG

IMG_9973.JPG

IMG_9988.JPG

IMG_9985.JPG

IMG_9984.JPG


とまぁ、こんな感じの研修会でした

覚えることも多く大変なことはあると思いますが、
皆さんが成長して患者さんに貢献してくれることを、
期待しています!!

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 10:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

2018年5月 心不全のリハビリテーション 〜第2弾〜


こんにちは!リハビリテーション科の西條です(*^_^*)

今回は「心不全のリハビリテーション第2弾」ということで前回も講義してくださった、岩手県立中央病院のリハビリテーション技術科の田中結貴先生をお招きして学習しました!

DSCF5735.JPG
DSCF5732.JPG

今回の学習会では
・心不全の知識
・不整脈の話
・薬の話
・循環調節とリハビリ 
という4つのテーマに沿って学びました。

『心不全とリハビリテーション』↓

内容が難しいため、ポイントだけ記載したいと思います!!!

・離床は、臥床による循環器系の機能低下を改善させるばかりでなく、重力を用いた循環器系への運動負荷となる
・離床に対して循環調節機能が対応しないと、座位や立位の保持が困難でADLの制限因子となる
・循環器系の機能低下による離床の失敗体験は、患者さんの自身低下につながり、転倒した場合はそれが顕著になりやすい。そのため、リハビリでは重力刺激にとる循環器系への作用や心不全の病態を考慮しながら、安全にかつ積極的に離床を促していく必要がある。

『寝たきりにさせない!』というのが最も大切なことでバイタルサインやボルグスケールの活用、自覚症状の確認などのリスク管理をしっかり行い、廃用症候群の予防を図っていくことが大事であると感じました。

ではまた(^^)/
続きを読む
posted by 川久保病院リハビリ at 17:59| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする