2019年08月20日

2019年8月 リハビリ部会

こんにちは!
作業療法士の高橋です

今月のリハビリ部会は岩手町のさわやかクリニックで行いました。
発表は「さわやかクリニックについて」
 9年目「感情労働について」発表していただきました。

みなさん、感情労働って聞いたことありますか?
感情労働とは「自分の感情をコントロールしつつ、相手にポジティブな働きかけをして報酬を得ていく労働」のことをいうそうです。
職種としては、サービス業や医療業界、教育業界、金融業界等多岐に渡ります。
みなさんも「相手にムッとしたけど、笑顔で対応した」という経験一度はあるのではないでしょうか?
良い人間関係を築くためにも、自分の気持ちをコントロールすることは必要なことだなぁと感じました。
IMG_5174.jpg

さわやかクリニックの発表を聞いたあとは、みんなでバーベキューをしました。
普段関わりの少ないスタッフとたくさん話すことができて、貴重な楽しい時間となりました
IMG_5170.jpg
IMG_5181.jpg

それでは、本日はこれで失礼します
posted by 川久保病院リハビリ at 16:55| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

高校生のリハビリテーション科見学を振り返って・・・

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


先日、高校生のリハビリテーション科の見学をして感じたことがあります

それは、
「実際に現場を見る機会は、非常に少ない」
ということです

当院では、
看護師になりたいよって人に対して、
看護体験を毎月実施しています

だけど、
リハビリテーション科の
理学療法士になりたい人
作業療法士になりたい人
言語聴覚士になりたい人
に対して、公けに見学受付しているのは年1回です

看護に比べると圧倒的に頻度が少ないですね

もちろん、職員数が違いますし、
奨学金制度の有無などの違いもありますので、
一概に回数が多ければ良いってものではないと思いますが、
もう少し見学できる頻度を増やせたらいいのかなと思います

また、定期的に行うことでの、
覚えてもらいやすさもあると思います

もちろん、公けに募集していなくても、
高校生の見学は基本的に受けていきたいと思っていました

なので、公けに募集していなくても、
連絡をいただければ見学をすることはできます!

なので、連絡をください!

ってハードルが高いかもしれませんね

その辺りの申し込み方法は検討していきたいと思います

そして、決まったらブログでもお知らせをしたいと思います


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~



岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月10日

2019年の高校生のリハビリテーション科見学

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


盛岡でも暑い日が続いていますね

体調を崩す方もいるようなので、
温度の変化や体調には気を付けていきたいですね

さてさて、
川久保病院のリハビリテーション科では、
理学療法士
作業療法士
言語聴覚士
になりたい!

って高校生のために、
見学を引き受けています

毎年、行っていますが、
現状では連絡している高校は多くありません

連絡が来てない・・・
見学に行きたい・・・

という場合は、
ぜひともリハビリテーション科の学生係に連絡をしてもらえればと思います

質問などにもお答えしますし、
いろいろとお話しできたら嬉しいなと思います

さてさて、そんな高校生の見学などの様子を紹介したいと思います

写真に関しては高校生の方には許可を得ていますが、
削除して欲しいなどの依頼があれば、
削除させていただきます!

それでは、様子を写真で紹介したいと思います

DSCF9179.JPG
リハビリテーション室を見学
なにがあるのか
どんなことをするのかなどなど・・・

DSCF9186.JPG
作業療法士からのお話し

DSCF9189.JPG
自動車運転の体験
運転免許は持っていません!
って状態での運転体験

DSCF9192.JPG
言語聴覚士によるお話し

DSCF9194.JPG
飲み込みの実験
上を向いて飲み込むことができますか?


ちなみに、理学療法士によるお話しもありましたが、
担当の理学療法士が写真を撮っていたので、
自分の写真が無いという結末に・・・


そんな高校生からの感想の抜粋です
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
●3年生
今日は見学させていただき、ありがとうございました。
私は理学と作業とで進路を迷っていたので、とても参考になりました。
実際に見学させていただいたおかげで、病院の雰囲気であったり、お仕事の様子、内容を理解することが出来ました。
不自由であってもそれを明るくしてくれる療法士さんたちが本当にすごいなぁと憧れが強まりました。今回の見学を通して、より療法士になりたい、という気持ちが強まったので勉強を沢山して合格したいと思います。

●3年生
リハビリテーションの理学療法士、作業療法士、言語聴覚士の3分野についての説明と体験をさせてもらうことで理解を深めることが出来てよかったです。

●3年生
言葉だけじゃ説明をしにくいところを実際に見学させてくれる事によって、言葉だけで説明されるよりも理解がしやすかったです。
自分が普通にできている事でも、出来ない人の立場に立ってみると、とても苦しいということが分かったので、そういった苦しさを和らげられるような理学療法士になりたいと思いました


●2年生
今回、体験に来るまでは、リハの現場を直接みたりすることがなかったので、リハに対する考えとかも漠然としていたけど、実際に体験などをしてみて、自分の考えていたよりも、ずっと深く患者さん寄り添っていて、ますますこの仕事につきたいと思うようになりました。

●3年生
担当の方がとても優しく気軽に見学することができた。いろいろな器具や機械を使った体験は患者さんの気持ちを少し理解できたからとても良かった。実際に患者さんとお話ししてみたいと思ったから、そういう体験もしたいと思った。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

という感想が出ていました


高校生は進路を選ぶという意味では、
とても大切な時期であると思います

そんな中で、
理学療法士や作業療法士、言語聴覚士を仕事として考えているのであれば、
見学に来たらいいと思います!

岩手の高校生でリハビリに関わる仕事を目指しているみなさん!

見学にきてみてください


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~
posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする