2020年03月25日

2020年3月部門別学習会


こんにちは
作業療法士の高橋です。

今回は、今年度最後の部門別学習会の報告をしたいと思います。
理学療法「専門チームの報告(バイオメカニクス)(脳画像)」
作業療法「専門チームの報告(認知症)(動作分析)」
言語療法「症例報告」
を行いました。

今回は、作業療法部門を中心に書きたいと思います。
今月は、今年度のまとめとして上記2チームに発表していただきました。

それぞれ、実技を交えながらの発表で楽しく学ぶことができました。
また、先輩方の臨床の視点に触れることができて勉強になりました。

DSCF0726.JPGDSCF0725.JPG
グループごとに分かれて、座っている姿勢を分析している写真になります。

今年度学んだことを次年度に生かし、後輩たちへつなげていきたいと思います!
それでは、本日はこれで失礼します
posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月24日

3月領域別学習会


こんにちは。理学療法士の上石です

3月の領域別学習会は一般病棟では「呼吸」をテーマにして学習しました。
呼吸リハビリテーションの最新の情報や聴診について、自主訓練の注意点など様々な視点からの発表でした。

DSCF0589.JPG

DSCF0592.JPG

その中でも、「聴診」について少しお話します。


「聴診」と聞くとお医者さんや看護師さんのイメージがあるかもしれませんが、実は私達リハビリの職種も「聴診」はするんです!
何のためにするかと言うと”肺に起こっている現状をリアルタイムに把握する為”です。


細かい部位や音などで状態を把握するのは難しいことですが、当院には呼吸器の患者さんが沢山いらっしゃいます。
患者さんの為にも、リスク管理を行う自分の為にも、知っておかなければいけない知識と技術だなと感じました。
下の写真のように、実際にペアを組み聴診の練習もしました!

DSCF0591.JPG

一般病棟にはたくさん呼吸器の患者さんも来るので、勉強していかないといけないなと思いました。


皆さん、体調には気を付けて過ごしましょう。
それでは、この辺で失礼します



posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月23日

第55回理学療法士・作業療法士国家試験の合格発表

こんばんは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です

国家試験の合格発表がありましたね
スライド2.JPG
毎年、この日は私自身もドキドキしています

そして、自分の時のことを思い出します

当日の合格発表は、4月に入ってからの合格発表でした

なので、働いて新人教育を受けてから、合否がわかる

なんとも過酷な状況だなと思います

さて、話を戻しますが、
第55回の理学療法士国家試験の速報がでましたね

そして、この日は、
理学療法士や作業療法士のほかに
診療放射線技師
臨床検査技師
視能訓練士
の合格発表がありましたね

新入職員を採用する予定の病院などでは、
受験番号を片手に「F5キー」をポチポチおして更新していたかもしれませんが、
14時に出ないときはトラブルかと思いましたね

文書をよく読むと14時以降って書いてあって、
以降ってねぇ・・・

さて、結果ですが、
スライド1.JPG

という感じになりましたね

OTがPTの半数程度になっていますね
この傾向はどんどん顕著になりそうです

ひとまず不安だった人も多いと思いますので、
国家試験の勉強などお疲れ様でした

これからも勉強はずっと続きますが、
まずは大きなひと段落なので、
今日はゆっくり休んでください!!

あっ、就職が決まっている人は、
3月中に保健所などに行って手続きすることをおすすめします!!

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 理学療法士 吉田
posted by 川久保病院リハビリ at 17:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする