2016年06月29日

採用情報がホームページに掲載!!

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で理学療法士をしています坊主の吉田です
久しぶりの更新になってしまいました・・・

さてさて、病院ホームページに、
リハビリテーション科の職員募集が掲載されました!!

情報は以下のリンクをクリック、クリック


内容は、以上ですが、
不明な点などはお問い合わせください

また、見学にきていただければ、
具体的な話などもできるかと思います(^O^)

まずは、見学にきてみてもいいかもしれないですね!!

それでは、今日はこの辺で
でわでわぁ(^_^)/~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
posted by 川久保病院リハビリ at 09:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

福祉用具勉強会

こんにちは 川久保病院リハビリテーション科作業療法士の高橋です!

カラっとしたお天気が恋しい今日この頃ですね


今回は福祉用具勉強会の報告です

講師は毎度お世話になっておりますサンメディカル佐藤さんです

いつもありがとうございます!!


IMG_1515.JPG


今回ご紹介頂いたのはフランスベッドの「転ばなイス」

IMG_1516.JPG


前後への転倒を予防する機能があります

まずは「急に立ち上がっても安心!」

フットサポートに足をのせたままふいに立ち上がっても、体重がかかることでフットサポートが下降・着地するので前方への転倒リスクが軽減します

実際に立ち上がってみると…ゆっくりとフットサポートが下がっていき、ぐらぐらせずに立つことができました。不思議な感覚。

IMG_1521.JPG


さらに!「うっかりブレーキをかけ忘れても安心!」

車椅子からブレーキをかけずに立ち上がってしまうと後ろに転びそうになってしまいますが、この車椅子は立ち上がると自動でブレーキレバーが引かれる仕組みになっているので、後方への転倒リスクを軽減することにつながります。

IMG_1520.JPG


介護保険レンタル対象ということで、ご提案のしやすさもありますね。


サイズは重量約20kg、全幅約64cmということで持ち運びや自宅内での使用の際には少し検討が必要かもしれませんが、転倒リスク軽減や身体抑制の緩和につながりそうですね。


その他、床ずれ防止マットレスや歩行支援用具、排泄検知センサーなども紹介していただきました


こんなのがあったらいいなぁ…が実現するってすごいことだなと思います。

私たちが目指す、「その人らしい生活」を支援するための「モノ」はどんどん充実してきているんですね。便利な機能を最大限に活かすために、その方の心身機能や人となりを知ることも、大切だなと感じました!次回も楽しみですそれでは、また〜♪


posted by 川久保病院リハビリ at 20:11| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

6月 部門別学習会

どうも、こんにちは!

リハビリテーション科の理学療法士の荒川です。


久しぶりに晴れた感じがしますね。

さあ、雨傘ではなく日傘の出番です!

でも、便利な兼用傘もあるようですが。


さて、先日、616日に月イチの部門別学習会を行いました。


各部門の学習会の様子についてお伝えします。



【理学療法士】

脳卒中のリハビリの中で、脳機能と筋電図のデータを参照しながら、歩行に必要な筋活動を引き出していくトレーニングについて学びました。

☆講師は理学療法士の大倉さんです☆

PTブログ.JPG

根拠が示された具体的な内容でとても印象に残りました。

これからの臨床に活かしていきたいと思います!



【作業療法士】

『自助具を通して個別的な支援を考える』というテーマで学習しました。

OTブログ1.JPG


OTブログ2.JPG

☆作業療法士の佐々木さんの感想☆

「こうやって試行錯誤するのもいいなと思いました。何か困ると既製品がないかなって探したりするんですが、こうやって要求にあった物を作ることも仕事かなと思いました」。



【言語聴覚士】

薬の効果と副作用について学習しました。


☆言語聴覚士の菅野さんの感想☆

「担当している患者さんが服用している薬について調べると、思っている以上に色々な副作用があり、副作用の恐ろしさに気づきました」。



リハビリテーション科では、科全体での学習だけでなく、このような形で部門での学習をすすめています。

学習を続け、専門性を高めていきたいと思います。


それでは、以上、報告でした。

では失礼します!

posted by 川久保病院リハビリ at 12:54| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする