2016年07月27日

東北保健医療専門学校の就職説明会

こんにちは
岩手の川久保病院リハビリテーション科で、
理学療法士をしています坊主の吉田です


先日、
東北保健医療専門学校の就職説明会に参加してきました

想像していたよりも多くの方が来てくれてよかったなぁと思います

そして、実習に来ていた彼も元気そうで何よりでした!!

ちょっと面白い取り組みがされていました
それは、2年生も説明会に参加するというものでした


養成課程は、3年制なので、就職活動を実際にする前の学年になります

2年生から、就職を考えるということは、
「どのような理学療法士になりたいのか?」
「どのような作業療法士になりたいのか?」
「自分は、なにがしたいのか?」
「どんなことに興味があるのか?」
などの質問に向き合うことにもなると思います

また、これから行くだろう実習においても、
働くということがなんなのか感じる・考えるためにも面白いなと思いました

ただ・・・
アンケートに書き忘れて、メール来てたので、それに返信したのですが・・・

2年生って明らかにわかるようにしてほしい!!

ってことです!!

他の人に比べて反応が少ないなぁとか思って後から聞いてみれば、2年生・・・
ということがありました・・・

ただ、取り組みとしては面白いと思っています

逆に、参加した2年生は就職説明会に参加してどう感じたのか気になるところですね


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(^_^)/~


岩手 川久保病院リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
posted by 川久保病院リハビリ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月21日

国際メディカルテクノロジー専門学校の就職説明会

こんにちは
岩手の川久保病院リハビリテーション科の
理学療法士の坊主の吉田です

夏でも帽子をかぶらないので、
日焼けして皮膚が取れると、フケみたいになるのが悩みです
クリームでも塗ったらいいのだろうか・・・

さて、先日にSTの澤田さんと一緒に説明会に行ってきました
場所は、澤田さんの母校である国際メディカルテクノロジー専門です

DSC_0613.JPG

盛岡から郡山に行くには、
仙台で乗り換えるか、やまびことでゆっくり行くということになりますが、
30分くらいの違いであれば、乗ったままの方が楽だなぁと感じました

さて、説明会は多くの方が参加してくれました
人数に関しては、正確に数えていませんが、
左に4人、真ん中に4人、右に6人はいたでしょうか・・・

そして、岩手出身の方が2名いて、
福田パンを知っている方がいました
いやー、うれしいですね!!

DSC_0615.JPG

DSC_0614.JPG

澤田さんにもSTについて存分に話してもらいまいました
ん〜、堂々としていますね
頼もしい
これからの活躍にも期待したいと思います

国際メディカルテクノロジー専門学校のホームページをみていると、
学校長が、
「現在、医療・福祉の現場で活躍している卒業生こそが、本校で取り組んでいる実践教育の成果であり、もっとも誇れる実績です」
と語っています

これはすごい自信ですね
卒業生に対して自信があるということがひしひしと伝わってきます

また、校訓の中に「進取」という言葉がありました

聞きなじみのない言葉なので調べてみると・・・
進取:みずから進んで物事にとりくむこと
(コトバンクより引用)

とのことです
いい言葉ですね

建設的な言葉であり、当事者意識ももって取り組むことであり、
働く人にとっては必要な考え方なのかもしれないですね

そのために、どんなことをやっているのかなどを、
聞いてくれば良かったと反省しています

いろいろな学校があり、
いろいろな考え方があって楽しいですね

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(^_^)/~

岩手 川久保病院リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
posted by 川久保病院リハビリ at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

東北福祉大学での就職説明会

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科の
理学療法士の坊主の吉田です

なぜ、岩手と入れるのかというと・・・
埼玉にも川久保病院さんがあるということで、岩手のですよ・・・
というアピールのために入れていました!!

さて、先日、
私と高橋主任で東北福祉大学のウェルコム21というキャンパスで、
就職説明をさせていただきました

DSC_0606.JPG

DSC_0607.JPG

端っこの人体模型がいい感じにうつっていますが、
このように実施させていただきました

この説明会で質問されたことは、
有給についてでした

有給休暇とは・・・
年次有給休暇(ねんじゆうきゅうきゅうか)とは、労働者の休暇日のうち、使用者(雇用主)から賃金が支払われる有給の休暇日のことである。「年次」とある通り、1年ごとに毎年一定の日数が与えられる(国により与えられる最低日数は異なる)。有給休暇、年次休暇、年休、有休などといわれることが多い。
(Wikipediaより引用)

ということになります

単純に言うなら、お金をもらって休めるということになります

この年次有給は、契約職員でも取得することができます

当院の場合は、時間から取得することができます
1時間とか、2時間とか・・・
半日や1日からしか申請できないところもあります

そして、働く職員の権利ではありますが、
使用者は時期を変更することを時季変更権も行使することも可能になります

1年目であれば、いつから取得可能なのか、何日取得可能なのかということは、
職場によっても多少違いがあるかもしれません

就職先を選ぶときに気になる人は、
見学の際に聞いたり、問い合わせてみてもいいかもしれないですね


それでは、今日はこの辺でぇ
でわでわぁ(^_^)/~

岩手 川久保病院リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
続きを読む
posted by 川久保病院リハビリ at 12:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする