2016年08月30日

第18回岩手県理学療法士学術大会での発表

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしている坊主の吉田です

今日は、台風で電車も運休になっています
まだ、雨も強くないのですが・・・
先に電車を止めないと危ないほどの台風がくるんですね

近くの盛岡第四高校も帰っている様子がありましたし、
実習生も養成校から連絡が来て、午後は帰ったところもあります

特に被害などが出なければいいなぁと思っています


さてさて先日の、
8月27日と28日に岩手県理学療法士学術大会がアイーナで開催されました

テーマは「価値ある未来へ」
ということでいろいろな講演、発表が行われました

その中の
「症例検討T(中枢神経領域)」で、
当院の理学療法士(PT)の児玉佳奈さんが、
症例発表をしました

タイトルは、
「脳卒中後遺症患者の歩行への介入〜歩行時のクリアランス確保に向けて〜」
でした
DSC_0822.JPG

発表前日に、
「外科カンファの感じでやったらいい」
と言われたとのことでしたが、
普段通りな感じで話していたので、すごいなと思いました

自分の時なんかダメダメでしたからね・・・

発表を終えて本人に聞いてみると、
「大変だったけど、いい経験になりました」
と話してくれました


学術発表の必要性に関していろいろと言われてはいますが、
今いる患者さんを捉えなおすことや、
効果的なアプローチを検証する思考は理学療法士には必要だと思っています
まとめる過程のなかで、気づくこともあると思います

また、新たな知見などはいろいろな人の仮説・検証した結果として、
効果的だと言われるものがほとんどです

つまりは、学術・研究活動によって診療の選択肢が広がり、
より患者さんに貢献できるようになっているとも言えます


川久保病院のリハビリテーション科としても、
新しい情報を得て学ぶことをしていきながら、
学術発表や研究を継続していければと思っています

また、学会に参加しほかの病院でどのようなことが取り組まれているのか、
今どんなことが話題になっているのかを知ることはとても有益なことだと思います

当日はスタッフとして参加してくれ、
アナウンスにて美声を轟かせてくれたスタッフもお疲れ様でした!!

そして、ありがとうございました!!


次回は、東北学会と岩手県学会が合同で開催される予定になりますので、
手伝いや参加、発表と準備をしていきたいと思います




それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
posted by 川久保病院リハビリ at 15:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月26日

ブログをみた!! という嬉しい反応

こんにちは


岩手の川久保病院リハビリテーション科の

理学療法士の坊主の吉田です



最近、この病院のブログについてうれしいことが、二つありました



一つは、患者さんがブログをみていてくれたことです


「坊主の吉田さんでしょ?」と声をかけられ、

ブログをみているとということを教えてくれました


あっ患者さんもみているのかと、身が引き締まる思いもありますが、

患者さんにとっても有益な情報を掲載していければいいなぁと思っています


だいたいは、報告のような内容が多いですからね・・・



そして、もう一つは就職見学にも役立ったということです!!


当院では来年度の職員採用に向けて、

就職見学などが行われています


その中である学生さんが、ブログをみていて、

高校生見学や班会などに興味を示してくれていました


もともとそういうことに興味がある方だったからなのかもしれませんが、

見てもらえてよかったなと思います


そして、実際に行っていることの情報を発信する意味もあるなと感じました



報告や情報などを、これからも継続して投稿していければと思います!!



それでは、本日はこれまでぇ

でわでわぁ(@^^)/~~~




岩手 川久保病院 リハビリテーション科

 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 15:40| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

理学療法士の話を聞きたいと高校生からの電話

こんにちは!!

岩手の川久保病院リハビリテーション科の
理学療法士で坊主の吉田です

先日、高校生から連絡がありました
「学校に相談したら、川久保病院なら聞いてもらえるんじゃないかって・・・
 理学療法士の方にお話を聞けるんじゃないかって電話しました」

学校の先生に聞いたら、川久保だったら聞いてもらえる
って言ってもらえるってありがたいことですね

そして、高校生のすばらしい行動力!!
ステキです!!

回答は・・・

もちろんOKです!!


連絡に少し手間取ってしまいましたが、
無事に見学に来てもらうことができました


事前に質問を考えてきてくれ、いろいろと質問してくれました
また、自分でもいろいろと思うことがあり、見学にきた方の考えも聞けました

時間が経つのがあっという間でしたね
いやー、すばらしい方でした!!
私が高校生の時とは、えらい違いです


いろいろと聞かれたり、話したので一部の紹介ですが、
どんなことを聞かれたかというと・・・
簡略化してお伝えします!!

・大学と専門学校の違いはなにか?
 大学で考えていたけど、見学に行った専門学校の雰囲気が良くて・・・
 迷っているとのことでした
 3年か4年かもありますし、悩みますよね

・なんでOTではなく、PTなんですか?
 お互いの体験などについてお話ししました

・やりがいと大変だと思うことはなんですか?
 大変だって思うこともありますが、やりがいもあります
 リハビリテーションや理学療法士はやりがいのある仕事だと思います

・チーム医療ってどんなことを言いますか?
 面接などでも問われることがある質問ですよね
 現在の分化された医療の中では、だれがなんのために行っているのかというのを共有することが必要だと思います

・医療が抱えている問題はなんですか?
 理学療法士であれば、いろいろと言われていますよね
 大量養成時代、選ばれる時代、淘汰される時代、飛躍しやすい時代・・・
 また、切っても切れないのは高齢化ですが、
 理学療法士は健康寿命の延伸や予防について関わっていけると思います

・リハビリやりたくない!!って人にはどう対応するんですか?
 単純に言えば、拒否ですよね
 拒否にも理由があると考えますし、あの手この手でアプローチします
 やりたくないって言っているから、やらないってことではないですよね


こんな感じでした

また、実際にリハビリテーションを提供している場面もみてもらいました

やっぱり実際にみて感じてみるって、いいですね
ってこれは、私の感想ですね

感想をきちんと、聞いてメモしておけばよかったと・・・反省しています


いろいろな病院・施設でも高校生の見学を受け入れてはくれると思いますが、
積極的ではないかもしれないし、堂々とはやっていないかもしれません


なので、川久保病院では、
高校生の見学を受け入れています!!
とアピールしてみたりして

就職説明会でも、「高校生見学に行きました」と言われると、
嬉しいですよね!!

なので、
興味や関心があるけど・・・よくわからない
どんな仕事なんだろう・・・
理学療法士と作業療法士ってなにが違うの?
言語聴覚士ってどんなことしているの?
病院で働くってどんな感じなのかな?
働く現場をみてみたい!!

と思っている人がいれば、
見学に来ちゃえばいいじゃない!!

あっ!!急にきても対応はできない可能性も高いので、
電話をしてもらって、日程調整ができれば助かります

ということで、
リハビリテーション科の坊主の吉田まで連絡をもらえれば、
対応したいと思います!!

日程や内容などは相談させていただきたいと思います!!


P.S.
そして、こんなブログを書いているときに、
花巻の高校生から
「ブログをみたんですが、見学できますか?」
との連絡がありました!!

ありがたいです!!
しっかりと対応をさせていただきたいと思います!!
2名で来るということで・・・
あっ、内容の希望を聞くのを忘れてた・・・
あとで、連絡しみようっと!!



それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手県 川久保病院リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也


posted by 川久保病院リハビリ at 12:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする