2016年12月30日

2016年の仕事納め

こんにちは


岩手の川久保病院リハビリテーション科の

理学療法士をしています坊主の吉田です


「しばれる」という方言が似合う季節になってきましたね


年末年始も体調に気を付けて、楽しめるといいですね



さて、昨日、川久保病院の仕事納めがありました


仕事納めというと・・・

年末にその年の全ての仕事、

業務を終える事を指して使われる言葉です


会社員の場合は、会社で仕事納めの日付が

決まっていることがほとんどであり、仕事納めの

翌日から仕事始めの日を迎えるまでは年末年始休暇となる。

(コトバンクより引用抜粋)



ということみたいですね


公務員とかであれば、休むことが決まっているので、

しっくり来るとは思いますが、

病院では365日が稼働していますので、

1年間お疲れ様でした」

という意味合いが強いと感じています


リハビリテーション科でも、

年末年始も稼働しています


お休みの人も働いてくれる人もいます

ありがとうございます



1年の振り返りにあたって、

「成長できたことはなにか?」

「嬉しかった出来事は?」

「よし!!と思ったことは?」

などなどを振り返ってみてもいいと思います



さて、仕事納めは、

景品があたったり、

栄養科が準備してくれた甘酒が振舞われたりしていました

IMG_1777.JPG

IMG_1776.JPG

うまかったです

そして、辞令交付式がありました
IMG_1782.JPG
若干少ないですが・・・


このブログの更新も今年は、終わりになります


読んでいただいた方々に感謝して、

今年最後の投稿とさせていただきたいと思います


それでは、よいお年を!!



それでは、本日はこれまでぇ

でわ良いお年をぉ(@^^)/~~~



岩手 川久保病院 リハビリテーション科

 理学療法士 吉田裕也


posted by 川久保病院リハビリ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

2017年度採用 内定者懇親会!!

こんにちは


岩手の川久保病院リハビリテーション科で

理学療法士をしています坊主の吉田です


集合写真のときに、手のひらをカメラに向けて

「岩手」

と言ってもあまり通じませんね


あとからみたら、ストップ、ダメ!!みたいに思っちゃうかもしれません



さて、1228日に内定者懇親会が開催されました

来年度、病院に配置になる職員とオーロラ薬局に勤務する職員の合計22名で行われました

 IMG_9006.JPG


この取り組みの目的は、

1、    同期としての仲間を知って、国家試験の意欲を高めてもらう

2、    病院の事や、職員のことを知って、就職の動機を高めてもらう

3、    息抜き

の目的で開催されています


これを始めたのは、3年前であり、今年で4回目になります

例年、12月の最終土曜日に開催されているのですが、

今年は24日に重なったということで、

24日は忙しいだろう〜」

24日はないでしょー」

「え?24?イブだよ、イブ」

みたいな反応も相まって、28日になりました



当日の様子を職員の写真を中心にお伝えしたいと思います

なぜ、職員かって?

だって、試験などいろいろとあるじゃないですか


それでは行きまーす


まずは、準備をしてーーーー

IMG_8917.JPG


IMG_8920.JPG


総合司会の上田さんの軽快なトーク

IMG_8924.JPG


そして、歓迎のあいさつ

IMG_8939.JPG


次に、緊張をほぐすための自己紹介のアイスブレイク

IMG_8945.JPG



優秀賞を決められず、グループの代表者による景品争奪

IMG_8980.JPG

おーってなってました

さすがは、黄金・・・



そしてぇ、総師長の小松さんの素敵な笑顔

IMG_8941.JPG

続いて、昼食づくり

IMG_9001.JPG


IMG_9037.JPG


IMG_9021.JPG


IMG_9052.JPG


昼ごはんの後は、各部署での企画

IMG_9073.JPG


IMG_9094.JPG


アンケート記入とお守り渡し

IMG_9008.JPG


って感じでした




参加した内定者の方の感想の一部を抜粋して紹介すると・・・

・同期となる人が知れてよかった

・豚汁は斬新だった

・やる気が高まった

・病院の雰囲気がわかってよかった

・職員の雰囲気もわかったのでよかった

・またみんなで、4月に会いたい


などなどの意見がありました


ダメだ、行きたくないとは書きにくい思いますが、

全体的に良かったのかなぁと私は思いました


否定的な見方をされる人もいるとは思いますが、

国家試験を最後に乗り切れるかは、気持ちです


効率だけを重視すればなおさらでしょう

ただ、リハビリテーションを考えた時には、

効率では支援できません


人は、合理的に不合理な生き物ですからね


学力に関しては、やったかどうかってことだと思いますが、

やるにあたっての気持ちがなければ、進みません


気持ちがなくても、やればいいんですが、

そんなに単純じゃないですよね


そう考えると、一緒に働く仲間に会うことは悪くないと思っています



また、みんな揃って4月に会えることを、

私は楽しみにしています





それでは、本日はこれまでぇ

でわでわぁ(@^^)/~~~



岩手 川久保病院 リハビリテーション科

 理学療法士 吉田裕也



posted by 川久保病院リハビリ at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

理学療法士になりたい小学生の職場見学

こんにちは!!


岩手の川久保病院で理学療法士をしています

坊主の吉田です



盛岡では、外の空気がパリッとしましたね

乾燥と寒さは、冬を感じますね



さて、本日ですが、小学生が職場見学に来ました


小学生ですよ、小学生!!


そして、小学生と言っても、今の小学生はすごいですね


「高校生になってから仕事を考えたら遅いから」

ですって・・・


そういう世の中になってきているんですね

移ろいゆく時代を感じました


いやー、私が小学生のころには、

なにかで働くんだとは思っていましたが、

何をしたいとかそういうことを考えていたかというと、

遊びとゲームとイタズラの事で頭がいっぱいでしたね


いやー、すごい



どうして見学することになったのかというと、

このブログを読んで・・・というのはウソで、

職員のご令嬢ということもあり、見学するに至ったわけです


見学したいというときに、

「医療介護の仕事に就きたいと思っている」

「医療生協で働きたい」

「理学療法士になりたい」

という話を伺っていました


その時も、すごいなぁと思っていましたが、

実際にあってみてびっくりしたのは、

みんな落ち着きもあって、

きちんと質問を考えてきてくれていたり、

見学中にメモを取っていたり、

話を聞きながらきちんとメモをとったり、

お礼のお土産までもってきたりしていました


対応した職員じゃない人からも、

「小学生って言われなければ、わからない」

「しっかりしててびっくりした」

「きちんと考えていた」

なぁーんて言っていました



 IMG_1762.JPG

見てください、この後ろ姿!!



3名の方が見学にきてくれたのですが、

感想を直接聞くのを忘れてしまいました


そこで、対応したスタッフの感想です!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

理学療法士 高橋成美さん


小学6年生の方々が職場体験に来てくれて、小学生で将来の目標が明確になっていることに感心しました!そして、理学療法士という職業を知ってくれていることもとても嬉しかったです。

今回は、トレッドミル、装具歩行など体験してもらいました。

いろいろな器具や装具に興味を持って、質問も積極的にしてくれたり、元気いっぱいの小学生でした!私まで元気になりました!

体験内容をクラスで発表するようなので、想いをたくさん伝えてもらえたらなぁーと思います。

今回は理学療法士の説明が中心でしたが、機会があれば作業療法士や言語聴覚士についても知ってもらいたいなと思いました。

ぜひまた来てくださいね♪

今日はありがとうございました!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


最後にみんなで写真を撮って終わりました

IMG_1763.JPG

ステキな笑顔ですね


私たちにとっても貴重な体験になりました

見学にきてくれてありがとうございます



最後になりますが、

「絶対なります」って力強く言って

帰っていきましたとさ・・


ちゃんちゃん



それでは、本日はここまでぇ

でわでわぁ(@^^)/~~~



岩手 川久保病院 リハビリテーション科

 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 09:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする