2018年01月12日

2018年 1月科内学習会

新年明けましておめでとうございます!!!
リハビリテーション科の西條です(*^_^*)

1月の科内学習会は当院の医療相談室の越崎さんを講師に「MSWの役割って何?」というテーマで学習会を行いました。

DSCF5332.JPG

MSWは「Medical Social Worker」の略で「医療ソーシャルワーカー」のことを表します。

MSWは保健医療機関において、社会福祉の立場から患者さんやその家族の方々の抱える経済的・心理的・社会的問題の解決、調整を援助し、社会復帰の促進を図る業務を行っています。

具体的には、
1.療養中の心理的・社会的問題の解決、調整援助
2.退院支援
3.社会復帰援助
4.受診・受療援助
5.経済的問題の解決、調整援助
6.地域活動
があります。 <厚労省『医療ソーシャルワーカー業務指針』より>

リハビリとの関わりでは、入院している患者さんの「退院支援」で深く関わりを持っています。
様々な制度や仕組みがどうなっているのか、情報提供を行ったり、患者さんやご家族とお話をする機会を設けて、気持ちの面でのサポートを行ったり、物の準備やサービスの準備等、退院時の様々な支援を行っています。

今回の学習会では「MSWってどういうことをやっているか?」ということをグループに分かれて意見を出し合い、実際に行った退院支援の例を用いながら「こういうときは誰に相談する?」「どのような流れで支援していく?」等のディスカッションを行いました。

退院後その人らしい生活を送ることが出来るように、医師、看護師、リハビリ、MSWのそれぞれの職種がお互いに持っている情報を共有し、他職種で患者さんの退院後の生活について検討を行っています。
チームアプローチの重要性を再確認することが出来たので、今後の退院支援に活かしていけるようにしたいです!

DSCF5334.JPG

それではまた(^^)/


posted by 川久保病院リハビリ at 17:26| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする