2017年12月29日

2017年12月 科内学習会 〜方針の振り返り〜

こんにちは!
リハビリテーション科の西條です(^^)/

12月の科内学習会は「今年度の方針の振り返り」を行いました!

リハビリテーション科の2017年度の方針は「患者さんの期待を1%でも超える」です!

3つの行動指針として
1.振り返る
2.行動の重視・挑戦
3.対話       
があります。

今回の学習会ではグループに分かれて行動指針の「行動の重視・挑戦」と「対話」についてどうであったかを振り返り、ディスカッションを行いました。

ご家族、患者さんに対して実施したこと、他職種に対して実施したことを一人ずつ発表し、お互いに意見を言い合いながら今後の課題や来年度に向けての目標などを話し合うことができました。

患者さんが何を期待しているのかを理解するには、患者さんの生きてきた背景を知り、どうやって生きてきたのか、どんな事が好きなのかなどを知ることが大切だと思います。

患者さんのためにできることはないだろうか?という視点を常に持ち、ときに挑戦をしながら支援が行えるように、今後も日々精進していきたいです。


DSCF4569.JPG

DSCF4571.JPG
posted by 川久保病院リハビリ at 17:33| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: