2018年03月28日

遂に、あいつがやってきた!!

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で、
理学療法士をしている坊主の吉田です

先日、診療中に患者さんに頭をなでられてしまいました
坊主だけど・・・ありがたいものでは・・・


さて、リハビリテーション科に新しい仲間が加わりました

新入職員たちの国家試験の合格で沸いているところではありますが、
遂にあの、大型ルーキーが加わりました

その名も
「人体模型」

早く名前をつけないとですね!!

ということで、開封の儀

IMG_9627.JPG

IMG_9628.JPG
側面には、人体模型の絵が描かれていますね

IMG_9629.JPG
あけてみるとびっしりとつまっていました

IMG_9632.JPG
これは、ふくらはぎから足の骨になります

脛骨と腓骨の間にクッションのように、
紙が巻き付けて入っていました


IMG_9634.JPG
背骨や体の中心部分

IMG_9635.JPG
頭の骨ですね
縫合もわかりやすくなっていました

IMG_9636.JPG
右手と左手を間違えないように・・・

IMG_9637.JPG

IMG_9638.JPG
身体の部分は重たいので、
みんなで安全に固定しました

IMG_9643.JPG

IMG_9644.JPG
若干、体がひだりに曲がっていますね・・・

こんなものなのか・・・

業者さんには確認してみたいと思います

人体模型ですが、
筋の走行や動きを理解するときに、
立体、3Dとしてみることができるので重宝します

よりよいリハビリテーションを提供できるように、
学習をしていきたいと思います


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~



岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也
posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 人体の「ツボを把握」している 活用でのリハビリに おおいに期待します
Posted by きりん at 2018年03月29日 16:11
>きりんさん
骨格模型を使いながら、学習していきながら、理解を深め患者さんに貢献してきたいと思います。
Posted by 川久保病院リハビリ at 2018年05月09日 10:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: