2018年08月31日

2018年8月 科内学習会


こんにちは
作業療法士の田中です。

8月の科内学習会では「SDH」の学習会をグループワークで
行いました。

DSCF6331-thumbnail2[1].jpg

DSCF6332.JPG

DSCF6334.JPG

DSCF6336.JPG

まず「SDH」って何だろう?と以前の学習会に参加していなかった私は
疑問から始まりました。

SDH(Social determinants of health)とは
人々の健康状態を規定する経済的、社会的条件のことをいいます。
人々の健康や病気が、社会的、経済的、政治的、環境的な
条件に影響を受けることが多くの研究で発表されています。

簡単に話すと、ある問題に対して何が原因なのかを掘り下げて整理して
そのためにどうして対策を取っていくかといった内容になります。

私達のグループでは「食品の健康被害について」のテーマで
話し合いを行いました。
例として
・何が健康被害を及ぼしているのか
・何故そのような状況があるのか
・対策は何があるか
など社会や環境、経済など分類に分けて考えをまとめてSDHの学習を
進めました。

各グループで気になった話題などを自由に選択してSDHの考えに沿って
整理して発表を行ったので、分かりやすく楽しく学ぶことができました!

今後も仕事では重要な考えとなるためにSDHに沿って考えをまとめて
いきたいと思います。

それではこの辺で👀




posted by 川久保病院リハビリ at 12:11| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。