2018年10月30日

法人の介護従事者への腰痛研修の様子

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


先日、介護従事者を対象とした腰痛研修を実施しました

介護の方では、毎月いろいろな勉強会を行っているってことで、
その講師としてリハに依頼がきたので対応させていただきました

腰痛研修って、例えば起き上がりや移乗動作を中心としたものってのもありますが、
今回は「腰痛はよくなる!」「自分のコンディショニング」
ってことに絞ってお話しました
IMG_3860.JPG

CIMG6224.JPG

CIMG6227.JPG
席は空いていますが、
徐々に埋まってきましたので、一安心


腰痛は治らない
マッサージしてもらわないと・・・
腰が痛くてできない

そういった思考が腰痛の改善を阻んでいることがありますよ
ってこともお伝えしました


また実技では、
「ストレッチですることで力が弱くなる」
ってのを体験してもらいました

「きゃー」「おー」「あー」「へー」「えーっ」
って感じの反応でした

体験してみると、実感しやすくていいもんですね

納得感が違います

そして、運動のデモンストレーションを行いました

運動前に、
立位で体を前に曲げる
立位で体を後ろに曲げる
を評価して、周りの人にもみてもらいました

前に曲げるのは、手が膝ちょっと下くらい
後ろに曲げるのは、ちょっとだけ曲げれるけど
あとはこわい、痛くなる気がする
って状態でした

そこで、うつぶせになって、
身体の評価をみんなにみてもらいました
CIMG6228.JPG

IMG_3864.JPG

うつぶせの姿勢で、少しだけ体操と深呼吸をしました
IMG_3866.JPG

そうしたら、
体を前に曲げたら指が床につきそうになる
後ろに曲げたら、さっきよりもすごく曲がる
って動きが非常に良くなりました

本人は、「えー」ってびっくりしていました

そして、私自身もホッとしました
「あー、よかった」と・・・

いやー、実施前後の運動の様子を写真にとればよかったと後悔しています
詰めが甘いですね・・・
変化の載せられないことが残念です

整体にも通われているってことだったので、
運動を続けて通わなくなると経済的負担も少なくていいですね

腰痛が変化する、良くなるんだってことが体感してもらえたので、
私としてはよかったのかなと思っています

ただ、受けられた方がどうなのかってことは、
あとで、感想が届くようなので、
別記事で感想ものせていきたいと思います

IMG_3867.JPG

IMG_3869.JPG


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。