2019年04月30日

2019年度のルート管理のOSCEの様子

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


さて、先日行われたOCSEの様子をお伝えします

OSCEは、オスキーと読み、実技試験のようなもの
と思っていただければいいかと思います

私たちが診療を行う中で、
ルート管理をしっかりと行うことは、
患者さんの安全のために大事なことになります

それらについて実技と口頭試問でテストしていきます

患者さんの情報を確認し、さっそく移乗動作を行います
IMG_9987.JPG

IMG_9988.JPG

IMG_9989.JPG
IMG_9991.JPG
そして、口頭試問
面接みたいですね
写真からも緊張が伝わってくるようです・・・

IMG_9999.JPG
その後に、フィードバックが行われます

IMG_9996.JPG
ここは、良かった
ここは、直した方がいい
これはダメ
などなどがフィードバックされます

一定の基準を満たさないとなると、
もう一回、再試験って形になります

患者さんに安全かつ効果的な運動療法を提供していくために、
新人教育、そして自分たちも学び続けていきたいですね

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也










posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。