2020年02月26日

2月 部門別学習会


こんにちは。理学療法士の上石です。

2月の部門別学習会を行いました。

DSCF0476.JPG


理学療法部門では「新人の症例検討会第二弾」「整形専門チームの伝達」の2つを行いました。

「新人の症例検討会」では、1月の部門別学習会で発表した患者さんの経過報告を行いました。
内容としては、前回の部門別学習会で先輩方から頂いたアドバイスを基に、治療を行ってみてどうだったかをまとめてきてもらいました。
結果、患者さんの動作は改善していて、患者さんと一緒に沢山考え治療介入したことが、よく伝わってきました。
発表をみていて、症例をまとめる機会は少ないですが、まとめてみないとわからないことも沢山あるなと感じました。

DSCF0411.JPG

整形の専門チームの伝達では、骨折の内容を紙面にまとめてきてくれて、有効な介入方法を教えて頂きました。
発表は、理学療法士の古水さんと岩山くんにして頂き、わかりやすく紙面にまとめてきて頂きました。
実際の治療は、触診の知識が豊富な大阪さんに、介入方法をみせて頂き、2人ペアになり練習しました。
院内の学習会で、実際の介入方法を学ぶ機会は少ないです。
また、多くの経験のある大阪さんに教えて頂けるのは貴重な経験です。
今回、学んだことを患者さんにも生かしていきたいと思います。

DSCF0412.JPG

DSCF0421.JPG

DSCF0425.JPG

DSCF0423.JPG

それではこの辺で失礼します。



posted by 川久保病院リハビリ at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。