2020年02月26日

2月 部門別学習会


こんにちは。理学療法士の上石です。

2月の部門別学習会を行いました。

DSCF0476.JPG


理学療法部門では「新人の症例検討会第二弾」「整形専門チームの伝達」の2つを行いました。

「新人の症例検討会」では、1月の部門別学習会で発表した患者さんの経過報告を行いました。
内容としては、前回の部門別学習会で先輩方から頂いたアドバイスを基に、治療を行ってみてどうだったかをまとめてきてもらいました。
結果、患者さんの動作は改善していて、患者さんと一緒に沢山考え治療介入したことが、よく伝わってきました。
発表をみていて、症例をまとめる機会は少ないですが、まとめてみないとわからないことも沢山あるなと感じました。

DSCF0411.JPG

整形の専門チームの伝達では、骨折の内容を紙面にまとめてきてくれて、有効な介入方法を教えて頂きました。
発表は、理学療法士の古水さんと岩山くんにして頂き、わかりやすく紙面にまとめてきて頂きました。
実際の治療は、触診の知識が豊富な大阪さんに、介入方法をみせて頂き、2人ペアになり練習しました。
院内の学習会で、実際の介入方法を学ぶ機会は少ないです。
また、多くの経験のある大阪さんに教えて頂けるのは貴重な経験です。
今回、学んだことを患者さんにも生かしていきたいと思います。

DSCF0412.JPG

DSCF0421.JPG

DSCF0425.JPG

DSCF0423.JPG

それではこの辺で失礼します。



posted by 川久保病院リハビリ at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月25日

2月リハ部会


こんにちは!理学療法士の上石です

2/4に今月のリハビリ部会を行いました。
年代別発表は7年目の方で「孤独死〜無縁社会〜」について、その後、片方事務長からお話をして頂きました。

7年目の方の発表では「孤独死」をテーマとし、社会の現状や対策などのお話がありました。
その中でも、「無縁社会」という言葉が何度が聞かれました。
この「無縁社会」とは、単身世帯が増え、人と人との関係が希薄になりつつある社会の一面だそうです。
無縁社会の中でもいくつか種類があるようですが、今はこの無縁社会が増加傾向にあるとのお話でした。

今回の発表を聞いて、孤独死の背景には無縁社会という現状が隠れているんだと感じました。
川久保病院では、無縁社会とならないよう、地域の方・患者さんなど、関わった方達との繋がりを大切にしています。
リハビリとしても、退院した患者さんとの繋がりを外来や通所訪問リハビリ、ケアマネージャー等と連絡を取り繋がりを作っていけるように支援していきたいと思います。

DSCF0373.JPG

DSCF0372.JPG

DSCF0371.JPG

DSCF0370.JPG


それでは、この辺で失礼します







posted by 川久保病院リハビリ at 08:55| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月03日

1月 新春のつどい


こんにちは!理学療法士の上石です。

盛岡医療生協 高松支部の新春のつどいに作業療法士の松谷君が参加してきてくれました。

その様子を少し紹介します。

DSCF0293.JPG

DSCF0298.JPG

DSCF0297.JPG

DSCF0296.JPG

内容としては、支部長の挨拶から始まり、健康チェックやお食事などを行ったようです。
私は今回は参加していませんが、機会があれば参加し支部の方と交流出来たらと思います。

それでは、この辺で失礼します。
posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする