2018年06月06日

リハの新人さんの病院の新入職員研修の様子

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしている坊主の吉田です


最近は、沖縄より最高気温が高いってこともありますので、
体調には十分に気を付けたいなと思い今日この頃です


さて、昨日病院の新入職員研修がありました

リハビリテーション科からは、講師が2名と
新入職員が9名参加しましたので、
その様子をお知らせしたいと思います


まずは、「チームSTEEPS」の講義をした
理学療法士の萱場主任
IMG_9906.JPG

IMG_9910.JPG


そして、「コミュニケーション」の講義をした
理学療法士の吉田さん
IMG_9939.JPG

IMG_9961.JPG


新入職員のワークの時の様子は・・・
IMG_9975.JPG

IMG_9974.JPG

IMG_9968.JPG

IMG_9981.JPG

IMG_9976.JPG

IMG_9973.JPG

IMG_9988.JPG

IMG_9985.JPG

IMG_9984.JPG


とまぁ、こんな感じの研修会でした

覚えることも多く大変なことはあると思いますが、
皆さんが成長して患者さんに貢献してくれることを、
期待しています!!

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 10:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月31日

2018年の新人教育の様子を集めました

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


最近、寒暖差がありますね
朝は寒いけど、日中は暑い
そして、夜は寒い

体調には気を付けていきたいですね


さて、新人教育の様子についてまとめてアップしたいと思います
私がいる時といないときで撮影ができていなくて、
様子のアップが遅くなってしまいました

まずは、
転倒のOSCEの様子です
IMG_7438.JPG

IMG_7439.JPG

IMG_7444.JPG
長年、患者さん役をやっているベテランです

IMG_7454.JPG

IMG_7467.JPG
終わった後にはフィードバックがあります


そして、
看護部と合同の起居・移乗動作練習です
IMG_7469.JPG
講師は、
理学療法士の西條さん
作業療法士の栗村さん

IMG_7473.JPG

IMG_7485.JPG

IMG_7480.JPG

IMG_7497.JPG
だいぶ教えるのがベテランになってきました


そして、
PT講義です

認定理学療法士による脳卒中の理学療法についての第一弾
今年から始まりました

講師は、理学療法士の橋由紀恵さん
IMG_9254.JPG

IMG_9250.JPG

IMG_9260.JPG



そして、一般病棟の概要
講師は、理学療法士の萱場くん
IMG_9274.JPG
後ろ姿凛々しいですね!
IMG_9279.JPG

まだ、講義などはあるので、
写真で様子をお伝えできればと思います


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

新人はどんなところでつまづいた? 〜就職見学の質問〜

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしてます坊主の吉田です

最近、気温差がありますね

気温差があると体調を崩しやすくもなるので、
休めるときはきちんと休んでいきたいですね

さて、就職見学の時の質問に答えようってシリーズです

過去には

ってのがありました

今回は
「新人さんがどんなことでつまづいたのか?」
というものです

こういうことで悩んでいた
困っていたってのは、
こうじゃないかって思う部分はありますが、
実際どうなんだろうっってことで聞いてみました


結論から言うと、
人それぞれバラバラでした

ちょっと列挙すると・・・
・治療計画の組み方
・思ったように機能が改善していかなかったこと
・自立度の判断


などなどいろいろなことがあげられていました

これでつまづく!!ってものがなく、
みんなそれぞれバラバラ


どうしてバラバラか考えてみると、
つまづくって解釈自体や、
人それぞれの解釈の差がありそうですね

同じ現象が起こっても、
それに対してどのように意味づけをするのか

それが影響している気がします


例えば、
治療計画が立てられてないってことに関して、
立てられない現状があったとして・・・


今は十分にできない
そして、できるようになるようにしよう
と考えれば、困ったり悩んだりするかもしれませんが、
つまづいたとは感じないかもしれません


一方で、書けない、予測ができない
あー困った、どーしよーーーーー
と思えば、つまづいたと思うかもしれません


そういう風に、
現象への意味づけや解釈がバラバラなので、
つまづいたと思うことがバラバラだったかもしれません


質問として、
「慣れるのに時間がかかったことは?」
「覚えるのが大変だったことは?」
という質問をしたら具体的になったのかなとも感じます

いやー、問いの立て方など勉強になりますね

ただ、新人さんは、
私たちが思う以上にいろいろなことを感じて、
いろいろなことに悩んだり、困ったりしています

なので、様子を見る、気にする
ってことがとても大切だと感じました



それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~

岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也


続きを読む
posted by 川久保病院リハビリ at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする