2019年05月17日

5月 リハビリ部会


こんにちは。理学療法士の上石です


今月のリハビリ部会では6年目の皆さんの発表と歯科の三浦さんの発表を聞きました。

6年目の皆さんの発表は「ストーカー」についてでした。
最近は男性のストーカー被害が増えているそうです。
ストーカーになる人には、友達が少ないや自己中心的、趣味がない等の特徴があるみたいです。
自分がならない為にも、まずは特徴を知っておくことも大切だと思いました。

DSCF8063.JPG

歯科の三浦さんからは「SDH」について事例検討を含めた学習を行いました。
SDHについては、↓の記事を参照して下さい。

SDHについての学習会は何度か行っていましたが、改めて難しかったです。
実際に、事例検討を行い必要な制度を話し合いましたが、まだまだ知らない事ばかりで、
リハでも色々な制度を知っておく事も必要なことだと思いました。

DSCF8064.JPG

それでは、これで失礼します


posted by 川久保病院リハビリ at 13:47| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

2019年度の新入職員の様子

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


朝の盛岡は雨模様でしたが、
徐々に温かくなってきているのを感じますね!

さて、新人さんの近況になります

川久保病院の新人さんたちは、
ゴールデンウィークも明け、
徐々に診療単位を取り始めています

と言っても、
先輩と一緒に入って、
記録をする

そして、記録も確認してもらう

って作業があります


そして、新人講義が行われています

本日は
「入院から退院までの退院支援の流れ」になります

講師は、
理学療法士の高橋由紀恵主任と
理学療法士の萱場俊博主任です

それぞれ、回復期と一般病棟でのお話しになります
IMG_9957.JPG

IMG_9959.JPG

IMG_9964.JPG

IMG_9971.JPG

IMG_9966.JPG

IMG_9963.JPG

IMG_9965.JPG

ワークを通して、
どの時期のどのようなことをするのかを確認していました

まず大事なことは、
入院から退院までの全体像をつかむことです

どれくらいの期間で退院するのか?
その間にどんなことをしないといけないのか?
どんなイベントがあるのか?
その時に自分は何をするのか?

それが分かってくると、
支援が行いやすくなります

支援内容としては、
患者さんそれぞれですが、
検討する時期ややることというのは、
大きく変わることはあまりありません

だから、一般的な流れの全体像をつかむことが、
とても大切なことになります


そして、「食事介助」に対する講義も行われました

講師は、
言語聴覚士の中澤舞子さん
作業療法士の阿部翔太さんです

姿勢についてと食具の選択

そして、嚥下の基本的なことを学んだようでした
IMG_9973.JPG

IMG_9975.JPG
不安定な姿勢での食べる

IMG_9977.JPG
しゃべりながら食べる

IMG_9978.JPG
不安定な座位で食べる

IMG_9983.JPG

IMG_9984.JPG

IMG_9985.JPG

IMG_9987.JPG
もぐもぐタイムになっていますね

さて、食べること楽しみです

栄養摂取って側面はあると思いますが、
食べる楽しさってありますよね

それを支援するってことも、
非常に大きな意味をもつと思っています

全員が必ず食べられるようなる
ってことはないかもしれませんが、
少しでも近づけるように私たちは支援することが必要だと思います


今度、「車いす」について講義があるようなので、
見に行けたら後日情報をお伝えしたいと思います


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田

posted by 川久保病院リハビリ at 16:11| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

2019年度のルート管理のOSCEの様子

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


さて、先日行われたOCSEの様子をお伝えします

OSCEは、オスキーと読み、実技試験のようなもの
と思っていただければいいかと思います

私たちが診療を行う中で、
ルート管理をしっかりと行うことは、
患者さんの安全のために大事なことになります

それらについて実技と口頭試問でテストしていきます

患者さんの情報を確認し、さっそく移乗動作を行います
IMG_9987.JPG

IMG_9988.JPG

IMG_9989.JPG
IMG_9991.JPG
そして、口頭試問
面接みたいですね
写真からも緊張が伝わってくるようです・・・

IMG_9999.JPG
その後に、フィードバックが行われます

IMG_9996.JPG
ここは、良かった
ここは、直した方がいい
これはダメ
などなどがフィードバックされます

一定の基準を満たさないとなると、
もう一回、再試験って形になります

患者さんに安全かつ効果的な運動療法を提供していくために、
新人教育、そして自分たちも学び続けていきたいですね

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也










posted by 川久保病院リハビリ at 12:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする