2018年05月31日

2018年の新人教育の様子を集めました

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です


最近、寒暖差がありますね
朝は寒いけど、日中は暑い
そして、夜は寒い

体調には気を付けていきたいですね


さて、新人教育の様子についてまとめてアップしたいと思います
私がいる時といないときで撮影ができていなくて、
様子のアップが遅くなってしまいました

まずは、
転倒のOSCEの様子です
IMG_7438.JPG

IMG_7439.JPG

IMG_7444.JPG
長年、患者さん役をやっているベテランです

IMG_7454.JPG

IMG_7467.JPG
終わった後にはフィードバックがあります


そして、
看護部と合同の起居・移乗動作練習です
IMG_7469.JPG
講師は、
理学療法士の西條さん
作業療法士の栗村さん

IMG_7473.JPG

IMG_7485.JPG

IMG_7480.JPG

IMG_7497.JPG
だいぶ教えるのがベテランになってきました


そして、
PT講義です

認定理学療法士による脳卒中の理学療法についての第一弾
今年から始まりました

講師は、理学療法士の橋由紀恵さん
IMG_9254.JPG

IMG_9250.JPG

IMG_9260.JPG



そして、一般病棟の概要
講師は、理学療法士の萱場くん
IMG_9274.JPG
後ろ姿凛々しいですね!
IMG_9279.JPG

まだ、講義などはあるので、
写真で様子をお伝えできればと思います


それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 11:00| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

2018年度初めての班会活動〜膝痛予防〜

こんにちは

岩手の川久保病院リハビリテーション科で
理学療法士をしています坊主の吉田です

盛岡は、今日は雨ですね
あさがおが輝く季節になるのかもしれないですね


さて、いよいよ今年初めの班会がありました!

今回は青山支部の方々にお話しするために、
職員がはなみずきに行ってきました


テーマは、「膝痛予防」

講師は、
理学療法士の金子くん
IMG_9291.JPG

理学療法士の岡田さん
IMG_9294.JPG
です

IMG_9306.JPG

IMG_9308.JPG
この写真は、ふらつきて壁でバランスをとっているところです
あぶなくないことが大事ですからね!

IMG_3475.JPG

運動をしみたり、お話しさせてもらったりという講義でした

翌週に、医事から電話がかかってきました
「青山支部の方からお電話です」

「なにかあったのかなぁ」と不安な気持ちもあり、
おそるおそる電話に出てみると・・・

「お電話変わりました、リハビリテーション科の吉田です」

「この前はありがとうございました!
すごい良かったです。
終わった後にも話したんですが、ありがとうございました」

とお褒めの言葉を頂きました!

ほっと胸をなでおろし、腰かけたのを覚えています

そして、ほんとにありがたいなぁと思いました
わざわざ伝えてくれるなんて・・・
ありがとうございます

このような言葉励みになりますね
本当にありがたいと思います

今年度も、班会活動を頑張っていきたいと思います!

新メニューもありますので、
利用してもらえたら嬉しいなと思います

それでは、本日はこの辺でぇ
でわでわぁ(@^^)/~~~


岩手 川久保病院 リハビリテーション科
 理学療法士 吉田裕也

posted by 川久保病院リハビリ at 10:04| Comment(0) | 班会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

2018年5月 部門別学習会



こんにちは!リハビリテーション科の西條です(*^_^*)

5月の部門別学習会では
★理学療法:生涯学習について
★作業療法:車両運転の流れについて
★言語療法:通所・一般病棟について
についての学習会を行いました!!

DSCF5854.JPG
DSCF5855.JPG

今回も理学療法の学習会について書きたいと思います。
学習会では理学療法士の福田さんが、理学療法士として「どんな学習システムがあるのか」「どんな資格が取れるのか」などについて説明をしてくれました。

日本理学療法士協会が提供している学習システムであり、生涯学習システムとして適切な学習機会を豊富に提供するため、
・新人教育プログラム
・認定、専門理学療法士制度
・地域包括ケアシステム推進制度
・協会指定管理者制度
が用意されてます。

今回は新人教育プログラムと認定理学療法士制度について書きたいと思います。

新人教育プログラムは入会後最短で1年間で取得することが可能です。私は昨年終了しました。取得後に専門分野への登録が可能となり、7つの分野から選択することが出来ます。いずれか一つ以上の専門分野に登録し、23領域の認定理学療法士を目指すことが可能です。
@基礎理学療法
A神経理学療法
B運動器理学療法
C内部障害理学療法
D生活環境支援理学療法
E物理療法
F教育・管理理学療法

認定理学療法士制度では、「自らの専門性を高め、高い専門的臨床技能の維持、社会、職能面における理学療法の専門性(技術・スキル)を高めていくこと」を目的としてます。

資格の取得に関わらず、知識や治療技術を高めていくことが大切であり、興味のある分野に関しては私も積極的に研修会へ参加したり、自己学習をしたりするようにしてきたいと思います。


それではまた\(^^)/




続きを読む
posted by 川久保病院リハビリ at 18:24| Comment(0) | 学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする